FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

ネプチューン船外機メンテナンス 

夏期休暇初日から台風11号の影響で釣りにも行けず、通過後もピーカン天気とは程遠く 
一時雨が降ったりとハッキリしない天気・・・
ならばと以前から気になっていた船外機のメンテナンスをやりました~

初めの排気バルブトラブル時にアーム・バルブロッカーを止めているボルトに、ネジロック剤を塗布していなかったので、その後に緩みは無いか

この事が気になっていたので、メンテナンス開始~
まず燃料タンク等を外し・・・
0030813.jpg

見た目は異常無し

0040813.jpg

シリンダーヘッドカバーは黒いメクラを外し、そこから10mmのBOXレンチで外します。
(この船外機は殆どが10mmのBOXレンチです、スパナー14mm・10mmとドライバーが使用工具です)

0080813.jpg

アーム・バルブロッカーを外し、気になるバルブが固定されてボルトへ・・・
緩みはありませんでした~

0070813.jpg

ネジロック剤を塗布して組み付け

バルブの位置を固定するピボット・ロッカアームは14mmでWロックネジは10mmです。

圧縮を確かめながらピボット・ロッカアームでアーム・バルブロッカーの遊びを見ながら固定して完了~
ゲージなる物は持ってないので、4ストエンジンの工程、吸気・圧縮・爆発・排気とアーム・バルブロッカー遊びを慎重に考えながら・・・まぁ~早い話がです

続いてキャブのオーバーホール
バラしてみると海水を吸い込んだ様で、ガソリン受けの所々に白く結晶みたいなのが・・・

手が油汚れで画像なしです

0090813.jpg

パーツクリーナーで洗浄し、燃料タンクにも雨水海水が混入していたので掃除して完了~

ついでにオイル交換もやりました~
ネプチューン船外機のオイルドレンの位置が解らない・・・と言う問い合わせを数件頂いたのでUPします。

0120813.jpg

船外機の向きははオイル交換のため角度を変えてます、
BOXレンチを差している所です。

0130813.jpg

オイルの量は350mlです、オイル注入口と右手の小窓が確認窓です
丸い板?が上限・下限です。
スポンサーサイト

[edit]

バルブがイッちゃいました~ 

以前いきなりスローダウンした私の船外機ですが・・・こんな感じでした・・・
まずはキャブレターを外し・・・
010SE.jpg

バルブカバーを外すと・・・予想通り吸気バルブのトラブルでした・・・
開けて見るとこんなこんな感じでした

011F.jpg

バルブロッカーアームが完全に外れてました・・・
これではバルブが全く開閉出来ません
気化したガソリンがシリンダーへ送られずエンジンが掛からない筈です・・・

017F.jpg

バルブ開閉の大元となるロッカーアームを固定しているボルトが振動で緩んだのが原因と思われます
これにネジロック剤を塗布して組み直し、前回の排気バルブの経験を踏まえ圧縮を確認して完了

ついでにキャブのオーバーホール
007F.jpg
ガソリンの受皿に何と錆が・・・
ガソリン携行缶の内部が錆びている様です・・・

キャブのオーバーホールも終わり・・・試運転・・・元気に蘇りました~

[edit]

船外機トラブル・・・ 

前回の釣行で出船直後にエンジン不調となり・・・
何とか当日はエンジンが吹けないまま、一日の釣行を終え何とか出船場所まで無事に帰りましたが・・・

素人見立では・・・排気側のバルブがトラブっいる・・・・?


休みの間に原因を調べ修理&部品調達の予定でバラしましたが・・・
原因は明白でした・・・

2014 012a

排気側のバルブのアーム・バルブロッカ なる物が定位置よりズレてます・・・

これでは排気が上手く行われずエンジンの吹き上がりが悪いはずです・・・

更にバラすと・・・当然ながら反対側にも何らかの影響があるハズ!

2014 015a

やはり!ロッド・バルブプッシュなる部品が樹脂製?のガイド・プシュロッドと言う部品を削ってました・・・
部品自体は190円なんですが、シリンダーヘッドとヘッドカバーが固着して外れません~~~

ガスケット・ヘッドカバー490円なんですが・・・何とか外さずに修理出来るかな?
と言う事で、一度は再起不能と思っていたエンジンなので・・・何でも有りな感じで強制修理しました~

2014 020a

削れたガイド・プシュロッドにステンレスの板を被せステンレスの針金で固定
これで試運転・・・の前にリコイルを引いてみると・・・圧縮が弱い
再度、ヘッドカバー外しバルブの開閉度の調整・・・とは言えそんな精密器具はありません~

何度も何度もピストンを回しこれで良かろう?な所で調整完了~(^_^;)

負荷が掛からない状態では吹き上がりOK

吹き上がりや最高速が落ちている様なら再修理です・・・


もし自分で修理をされる事がありましたら自己責任と言う事お忘れなく!

[edit]

ネプチューン船外機修理 

前回の釣行でイキナリ不調となった船外機の原因を探すためバラします~

まずは、燃料タンクに残っているガソリンを抜いてから作業開始

001_convert_20130120132322.jpg

バラしたついでにリコイルスターターのロープをチェック・・・異常なし
燃料タンクの内部と燃料パイプも清掃し、キャブレターの取外し・・・の前にスロットルワイヤーなどのキャブに繋がっている物を取外します。

005a.jpg

キャブレターの外側にあるエアーフィルターの側面にある2本のボルトを外すと、キャブレター一式が全部外れますが・・・外す途中で何やらカランコロンと落下

いきなりですが、不調の原因が分かりました・・・樹脂製のインテークが割れてました
これが割れたらインテークの隙間から外の空気をシリンダーに吸い込んで、気化した燃料がキャブからシリンダー内に全部行かずエンジンの回転が上がりません・・・

割れた破片を合わせると、おおまかに3つに割れていましたが・・・1番小さい1㎝四方の破片が見当たりません
もしかしたらエンジン内部に吸い込まれた⁇内部を覗くとバルブが見えます、バルブ破損などしたら大変~
バルブケースを外そうにも持ち合わせの工具が合いません・・・

009a.jpg

でも何とかならないかな~と試行錯誤の繰り返しで諦め掛けたその時‼コロンと何やら落ちた音
行方不明の破片でした、これでバルブケースを開けずに済みました~\(^o^)/

はじめはキャブレターの目詰まりが原因かなと?キャブクリーナーを用意していたのでバラしたついでにキャブレターのオーバーホールまでスペシャルメンテをします~

パーツクリーナーでは頑固なガソリン汚れは落ちないので、キャブレタークリーナーを使って汚れを落とします、小さな穴の洗浄時にクリーナー液が飛び散るので、くれぐれも目に入ら無い様に注意して下さいメチャクチャ痛いですf^_^;

キャブレターを分解すると、ゴムパッキン?が固着してます要交換です、キャブレターのガスケットもこの際に新品に交換。
ガソリンの受皿?にはアルミのゴミみたいのがありキャブのドレンも目詰まりしてました。

012a.jpg

フロートやニードル・高回転時のメインジェット・低回転時のパイロットジェットなど外れるものは全て外し、穴と言う穴の全てを洗浄・・・簡単に外れるハズ?のメインノズルが固着して外れません

交換部品の発注ですが、ネプチューン船外機を取り扱っているショップにはキャブ内部のゴムパッキン?がカタログにありません
ネットで色々調べますが、メーカーが休みになる正月前の貴重な時間に手掛かりすら無し‼

ネプチューンはヤマハのクローンと言う噂⁇なので、ヤマハF2AMHで調べると・・・
写真付きで親切な説明もあるブログ発見
2馬力ボートでロックフィッシュ釣り!」
この方のブログを参考に撮影したネプチューンのキャブレターとヤマハのキャブレター画像を見比べると・・・あら不思議
見た目姿形は同じキャブレター内部も同じ感じ
詳細なサイズまでは不明ですが、試して見る価値ありヤマハ純正部品を8点発注
発注したのはコレ
004a.jpg
裏側から撮影
002a.jpg

F2AMH: ●ニックネーム/ ●モデル年度/2009 ●型式/6S74 ●カラータイプ/A ●カラー名称/ダ-ク ブル-イツシユ グレ- メタリツク 2 ●モデルコメント/ ●連番/999 ●発売年月/200807 ●カラーコード/004D

部品番号※1     部品名         ヤマハ発動機希望
                          小売価格(税込)※2
6L5-24251-00   ストレーナー 1           294円  
90467-13M13    クリツプ               95 円     
69M-E3646-A0   ガスケツト,マニホールド 2    252 円  
69M-E3647-00   ガスケツト,マニホールド 3    315円  
93210-20M65    O-リング             221円  
69M-E3645-A0   ガスケツト,マニホールド 1    252円  
69M-14536-00   ガスケツト              378円  
69M-14984-00   ガスケツト,フロートチヤンバ    336円  


ヤマハ純正部品は、ゴム系の部品は日本製ですが、
他の部品はフランス製にイタリア製です・・・何だか凄いですね~



-- 続きを読む --

カテゴリ: 2馬力船外機

テーマ: 釣り - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ネプチューン  ヤマハ純正部品 

[edit]

おとーさん リクエスト品の紹介 

書き込みを頂いた、
おとーさんからのリクエストの電動高圧ポンプの紹介です。

003.JPG

未開封の足踏みポンプ
006.JPG
・・・こんな感じですが、パイプ径は分かりません

電動ポンプをオークションで調べた所、
新品で同じ製品がありましたが、オークションが終了した為詳細は不明です。

[edit]

ドラゴンレーダー

プロフィール

釣りゲームキャッチ&イート

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。