FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

船外機スタンドを改良・・・マルチ化へ part2 完結編 

ちょっとした改良で済ませようとしましたが・・・
かなり無理がありました車がワンボックスカーならこれでもOKですが・・・ふらふら
一から作り直しですもうやだ〜(悲しい顔)

まず横幅を少し狭めて、立ちバランスが良くなる様に車軸の取り付け位置を後ろへ変更し、
タイヤ幅も少し狭めて、船外機をスタンドにセットしたまま車に積み込み出来る様に前回同様にミニタイヤを着けて船外機スタンドは取り敢えず完成~
031.JPG

後ろから見たらこんな感じです
033.JPG
船外機をセットするとこんな感じです
034.JPG

一番の難関 タイヤとタイヤの間を狭めるのですが、金槌で無理矢理叩き入れたのでアルミパイプの車軸から外れませんがく〜(落胆した顔)

無理にやってベアリングを壊したらいけ無いので、強度は落ちますが車軸のアルミを切断exclamation×2
一本物から分割式にして、Rピンで止めるとガタつくのでパイプにビス留めに変更し、エンドキャップをハメて完成~
004.JPG

あとはキャリアの作製、船外機の位置を低くしたのでキャリアの底板を跳ね上げ式にしないといけません、
試行錯誤した結果コンパネで底板製作し、跳ね上げた板を金具で固定
コンパネ9㍉×300㍉×500㍉と名称不明の留め具とステーを購入し
家に有った蝶番を使いタイヤに荷物が干渉しない様にステーを着けたらキャリアの完成です。

キャリアではこんな感じです
042.JPG

格納時には
043.JPG
名称不明の留め具です
001.JPG

フロントドーリーは簡単に、船外機を運ぶ時に使っていた肩紐を船外機スタンドに着けてフックでボートのDリングに掛けると簡単フロントドーリーの完成~

車に積み込む時にはこんな感じです
047.JPG

このまま紐を引いて移動も出来ますが、
サブタイヤが小さいので舗装面だけしか無理?だと思います。
スポンサーサイト

[edit]

船外機スタンドを改良・・・マルチ化へ part1 

砂浜・砂利浜からでも楽に出船出来る様に、
タイヤをチューブ入りに大径ワイド化して砂に埋まるのを防止し、更にキャリアとして荷物も運べてボートのフロントドーリーにもなる夢の様なマルチ船外機スタンドを製作します手(チョキ)

タイヤはノーパンクタイヤも有りますが、
もし砂浜でタイヤが埋まるようなら空気圧を落として乗り切れる様にチューブ入りにしました。
少し安いってのもありますがわーい(嬉しい顔)

ホームセンターで鉄ホイール付き980円を見っけexclamation×2
海で使うものなのでサビるし・・・出来ればプラスチック製のホイールが欲しい~
と言う事で、プラホイール付きタイヤをネットで探すと・・・ドーリーで使っているF社製が一つ数千円がく〜(落胆した顔)
二つ買ったら軽く1万円オーバー・・・とても手が出ませんもうやだ〜(悲しい顔)

更に探すと用途は違うけどプラホイール付きのチューブタイヤ発見exclamation×2
「アルミカート・ハウスカー用8インチエアータイヤB プラホイール付き2.50-4」

気になるお値段は一つで、価格 698円(税込) 送料込 わーい(嬉しい顔)
送料込でこの値段exclamationこれっきゃ無いでしょう~わーい(嬉しい顔)
中国製ですが・・・財布と相談しポチッと即購入手(チョキ)
届いたタイヤを見てビックリexclamation×2タイヤのセンターがズレまくりもうやだ〜(悲しい顔)

027.JPG

あまりにヒドいのでエアーを抜いてタイヤとホイールを組み直してOKです・・・
安いけどもう少し品質管理をやって貰いたいですね~
まぁ~値段が値段なので許容範囲と言う事でOKですexclamation

もう一つアルミパイプが必要なのですが、ホームセンターには長さ1mで直径18㍉肉厚1㍉しかなく、タイヤのベアリング径20㍉に合わせて、20㍉で大きな船外機にも使える様に肉厚2㍉を発注exclamation×2
後日ホームセンターから電話が有りました・・・
4mモノを1mにカットして残り3mも購入して下さいexclamation&question・・・お値段はカット料と送料で3500円です・・・はぁ~exclamation&question1mで良いんだけどちっ(怒った顔) と言う訳でキャンセルパンチ

ネットで注文してホームセンターでRピンと並行に固定するメタルジョイントを4つ購入し、材料が揃ったので製作開始~わーい(嬉しい顔)

現在使っている船外機スタンドをベースにタイヤを装着・・・の予定が流石は中国製のタイヤ、ベアリングにアルミパイプが入りませんがく〜(落胆した顔)
ベアリング四つの内一つはユルユル残り三つはガチガチで手では無理
カナヅチで叩き入れ何とか装着、Rピンは不要でした。
パイプを切断してメタルジョイントでスタンドに固定して取り敢えず完成exclamationですが・・・

タイヤをそのまま横に付けた分、幅が広くなり過ぎてマルチの元となる船外機スタンドが気に入りませんふらふら
完璧な失敗作exclamation×2と言う訳で再度作り直ししますあせあせ(飛び散る汗)

なので記事タイトルをpart1としました。

[edit]

親子釣行 

更新が遅れましたが・・・7日尾鷲湾へ行って来ました~
三徳船外機スタンドを製作中ですが、もう少しで完成ですわーい(嬉しい顔)

初めは息子と二人で日本海釣行を予定してましたが、娘が私も行く~と言う事で久々の親子釣行ですわーい(嬉しい顔)
しかし、日本海は波高しで断念もうやだ〜(悲しい顔)

三重方面は鈴鹿サーキットでF-1決勝の日・・・渋滞がハンパ無いですもうやだ〜(悲しい顔)
ネットでレース時間を調べると15時スタートexclamation×2鈴鹿を16時過ぎまで通過する様な釣行計画なら行けるじゃんexclamation×2

と言う事で尾鷲湾へ釣行決定車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)バビューンと現地着
既に数台の車がスタンバイしてます、少し明るくなって来てから準備開始
地元の方の話では、昨日は真鯛が沢山釣れたそうですが・・・
本日より小潮なので期待は余り出来ませんねふらふら

012a.jpg

娘と息子を乗せ7時頃出船・・・やはり三人乗ると船足が遅いなぁ~と思い、
ふと後ろを見ると・・・ドーリーが海中に刺さってます、ドーリーの上げ忘れでしたがく〜(落胆した顔)

まず目的ポイント付近に行くと風強しウネリもあるのでこの先は無理ふらふら
あまり遠くへ行くと娘のトイレの事もあるし・・・男と違って難儀ですね~(笑)

当日は風強しでパラシュートアンカーを投入しても、流されまくり・・・
息子にはジグサビキ+インチク(Lサイズ)、娘にはジグサビキ+ジグでスタートです。
暫くすると娘・・・これ疲れるexclamation水深があるから娘には辛い様ですふらふら
と言う事で娘の仕掛けを胴突きへ変更・・・すると一投目からアタリ多発わーい(嬉しい顔)
流石はエサ釣り・・・釣れるのはベラですが・・・ふらふら

たまにキタマクラ・・・極たまにアカハタふらふら
私のテンヤにはエサ取りばかり・・・娘のジグサビキ+ジグで久々のアタリわーい(嬉しい顔)
海底より姿を現したのはカサゴ君わーい(嬉しい顔)
その後息子にもアタリでカサゴゲット~
キュウセンベラが釣れたので愛犬へのお土産に1匹だけお持ち帰り・・・

胴突き仕掛けの娘に何やらヒット~~~時より強烈な引き込みで青物?大型根魚?と思う様な引きです
無理矢理にリールを巻く娘に魚が抵抗する時には逆らわず、巻ける時に巻くとアドバイスをして何度かの引き込みをかわし姿を現したのは・・・エソexclamation&questionその下の針に赤い魚体・・・まさかの真鯛exclamation×2しかも目の上に針が掛かってましたがく〜(落胆した顔)
スレ掛りであれだけの引きで良く外れなかったものだ・・・エソと真鯛のWこんな事もあるのですね~
脱走兵ですが真鯛ですから娘は大喜びexclamation×2
アタリも遠のいだので湾奥までボートを走らせトイレタイム・・・

時刻は丁度満潮時間、暫し休憩して後を狙いますが風も収まり潮も動かずアタリも無し・・・
息子がヒメジ、娘がアカハタを追加して13時前に納竿です。

本日の釣果
017.JPG

真鯛・・・・・40cm  1匹
カサゴ・・MAX22CM  2匹
アカハタ・MAX22cm  2匹
ヒメジ・・・・25CM  1匹
キュウセン・・・不明  1匹
リリース・・・ベラ多数・キタマクラ数匹・エソ数匹

[edit]

ドラゴンレーダー

プロフィール

釣りゲームキャッチ&イート

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。