12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

2013初釣り&船外機試運転 

船外機も無事に直り全開航行試運転を兼ねて、2013の初釣りに行って来ました~

夜勤の仕事を終え、そのまま高速に乗り尾鷲方面へバビュ~ン
準備中に思わぬトラブル、呑ませ用のアジを入れてるブクブクのエアーが出てません
アジも弱って元気がありません・・・電池切れの感じ、近くにはコンビニも無し
網付きの水汲みバケツで簡易生簀にして対応するしか方法が無いみたい・・・

準備を済ませ7時過ぎに出船~
エンジンの掛かりは以前よりは良くなりました~

まずはアジを生簀バケツに移して様子を見ると弱ってはいるものの何とか大丈夫

湾内の深場で鯛ラバ投下・・・沈黙
少し移動して再び鯛ラバ投下・・・何かお触りするけど針を食い込みません、渋そうな予感
しばらく粘りますが明確なアタリ無しで外へ移動~

修理した時にスタビを外したままですが、船首が上がってトップスピードがやや落ちたかな
そんな感じがします・・・スタビ装着でトップスピードが変わる疑問ですね~
全開航行も問題無し

水深50mラインで呑ませの置き竿にアタリ
竿が大きく曲がり、合わせを入れると・・スカッ喰い込みが浅かった様でスッポ抜け・・・
続いて鯛ラバでアタリ今年初釣りの獲物は、美味しいアヤメカサゴをゲット〜てす

このあとアタリが無いのでポイントを変えて流しますが反応無し・・・やっと来たのはジグサビキにチビカサゴ

またもや呑ませにアタリ今度は確かな手応え・・・次の瞬間テンションがなくなりバラし
仕掛けを回収するとアジはカジられる事無く其のままの姿です・・・やはり喰いが渋いです

風の吹くまま潮に流されるまま水深60mラインでまたもや呑ませにアタリ

よ〜く喰い込ませてから合わせを入れると、またもやすっぽ抜け
もしかしたら・・・其のまま海底まで徐々にラインを送るとドンとアタリ


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣行記

テーマ: 釣り - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ホウキハタ  アヤメカサゴ 

[edit]

ネプチューン船外機修理 

前回の釣行でイキナリ不調となった船外機の原因を探すためバラします~

まずは、燃料タンクに残っているガソリンを抜いてから作業開始

001_convert_20130120132322.jpg

バラしたついでにリコイルスターターのロープをチェック・・・異常なし
燃料タンクの内部と燃料パイプも清掃し、キャブレターの取外し・・・の前にスロットルワイヤーなどのキャブに繋がっている物を取外します。

005a.jpg

キャブレターの外側にあるエアーフィルターの側面にある2本のボルトを外すと、キャブレター一式が全部外れますが・・・外す途中で何やらカランコロンと落下

いきなりですが、不調の原因が分かりました・・・樹脂製のインテークが割れてました
これが割れたらインテークの隙間から外の空気をシリンダーに吸い込んで、気化した燃料がキャブからシリンダー内に全部行かずエンジンの回転が上がりません・・・

割れた破片を合わせると、おおまかに3つに割れていましたが・・・1番小さい1㎝四方の破片が見当たりません
もしかしたらエンジン内部に吸い込まれた⁇内部を覗くとバルブが見えます、バルブ破損などしたら大変~
バルブケースを外そうにも持ち合わせの工具が合いません・・・

009a.jpg

でも何とかならないかな~と試行錯誤の繰り返しで諦め掛けたその時‼コロンと何やら落ちた音
行方不明の破片でした、これでバルブケースを開けずに済みました~\(^o^)/

はじめはキャブレターの目詰まりが原因かなと?キャブクリーナーを用意していたのでバラしたついでにキャブレターのオーバーホールまでスペシャルメンテをします~

パーツクリーナーでは頑固なガソリン汚れは落ちないので、キャブレタークリーナーを使って汚れを落とします、小さな穴の洗浄時にクリーナー液が飛び散るので、くれぐれも目に入ら無い様に注意して下さいメチャクチャ痛いですf^_^;

キャブレターを分解すると、ゴムパッキン?が固着してます要交換です、キャブレターのガスケットもこの際に新品に交換。
ガソリンの受皿?にはアルミのゴミみたいのがありキャブのドレンも目詰まりしてました。

012a.jpg

フロートやニードル・高回転時のメインジェット・低回転時のパイロットジェットなど外れるものは全て外し、穴と言う穴の全てを洗浄・・・簡単に外れるハズ?のメインノズルが固着して外れません

交換部品の発注ですが、ネプチューン船外機を取り扱っているショップにはキャブ内部のゴムパッキン?がカタログにありません
ネットで色々調べますが、メーカーが休みになる正月前の貴重な時間に手掛かりすら無し‼

ネプチューンはヤマハのクローンと言う噂⁇なので、ヤマハF2AMHで調べると・・・
写真付きで親切な説明もあるブログ発見
2馬力ボートでロックフィッシュ釣り!」
この方のブログを参考に撮影したネプチューンのキャブレターとヤマハのキャブレター画像を見比べると・・・あら不思議
見た目姿形は同じキャブレター内部も同じ感じ
詳細なサイズまでは不明ですが、試して見る価値ありヤマハ純正部品を8点発注
発注したのはコレ
004a.jpg
裏側から撮影
002a.jpg

F2AMH: ●ニックネーム/ ●モデル年度/2009 ●型式/6S74 ●カラータイプ/A ●カラー名称/ダ-ク ブル-イツシユ グレ- メタリツク 2 ●モデルコメント/ ●連番/999 ●発売年月/200807 ●カラーコード/004D

部品番号※1     部品名         ヤマハ発動機希望
                          小売価格(税込)※2
6L5-24251-00   ストレーナー 1           294円  
90467-13M13    クリツプ               95 円     
69M-E3646-A0   ガスケツト,マニホールド 2    252 円  
69M-E3647-00   ガスケツト,マニホールド 3    315円  
93210-20M65    O-リング             221円  
69M-E3645-A0   ガスケツト,マニホールド 1    252円  
69M-14536-00   ガスケツト              378円  
69M-14984-00   ガスケツト,フロートチヤンバ    336円  


ヤマハ純正部品は、ゴム系の部品は日本製ですが、
他の部品はフランス製にイタリア製です・・・何だか凄いですね~



-- 続きを読む --

カテゴリ: 2馬力船外機

テーマ: 釣り - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ネプチューン  ヤマハ純正部品 

[edit]

ドラゴンレーダー

プロフィール

釣りゲームキャッチ&イート

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。